2010年01月29日

水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり−今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)

 水俣病未認定患者でつくる「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2000人が国や県、原因企業チッソを相手に損害賠償を求めた集団訴訟の口頭弁論が22日、熊本地裁で開かれた。高橋亮介裁判長は和解を勧告し、「裁判所も和解に向けた調整に努めるが、当事者双方にも最大限の努力と協力を求める」と述べた。同日午後から和解に向けた本格的な協議が始まる。
 水俣病訴訟で、国が和解勧告に応じるのは初。救済対象の認定方法や補償内容について、双方の主張には隔たりがあり、今後の和解協議は難航が予想される。
 国の水俣病認定基準より緩やかな枠組みを示した水俣病関西訴訟の最高裁判決(2004年)の後、同患者会は05年10月、国が基準の見直しをしなかったことから提訴した。
 昨年7月には、救済対象者を拡大し、一時金支給などを盛り込んだ「水俣病救済特別措置法」が成立。原告側はチッソが分社化され、責任が不明確になるなどとして反対。しかし、環境省が和解に応じる姿勢を示したことから、原告と国が訴訟外で協議を続けてきた。
 原告側は、裁判所が救済対象者を認定するような仕組みを求めているが、国側は特措法を軸に「第三者委員会」で判定する考えを示している。一時金の支給額でも双方には開きがある。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「水俣病特別措置法」
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告と国、主張隔たり
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告、被告双方が上申書
水俣病、来年5月に救済開始を=環境副大臣
追加提訴で原告2000人超える=水俣病集団訴訟

東金女児殺害、弁護士が独自鑑定「犯行不可能」(読売新聞)
<大脳>「臨界期」後でも機能変化 早期教育論に影響も(毎日新聞)
政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞)
女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕(産経新聞)
足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
posted by ベルベッキオ at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)

 埼玉県警鴻巣署は22日、公務執行妨害の現行犯で、さいたま市見沼区深作の無職、藤井友幸容疑者(30)を逮捕した。

 鴻巣署の調べでは、藤井容疑者は22日午後1時40分ごろ、鴻巣市鴻巣の運転免許センターの技能試験コース内で、試験官の男性警部補(57)の左胸を素手で1回殴った。

 鴻巣署によると、藤井容疑者は業務で使う二種免許の試験を受けに来ていた。

 技能試験で不合格になったため路上試験を受けられず、「なぜ、路上に出ないのだ」と叫びながらコース内に入ったため警部補が制止したところ、殴ったという。

 「不合格といわれ、納得できず頭にきた」と供述しているという。

【関連記事】
その根気は買うが…951回目の正直
仮免問題が盗まれ、試験中止 北海道
知人の保険証、遠方の教習所…運転免許を不正取得3人逮捕
警察官、免許偽造しパトカー運転 広島
“素人”同然の教諭が運転…地方高校の危険バス事情

鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」(産経新聞)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
人類はどこまで速く走れるか− 瞬間時速69キロ 米大学など試算(産経新聞)
<小沢事務所>別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)
posted by ベルベッキオ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。