2010年04月08日

普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日午後、日本外国特派員協会で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「解決できないことになれば、その責任は(鳩山)政権の交代ということになる」と述べ、鳩山由紀夫首相が表明している5月末までの決着が実現しなかった場合、内閣総辞職は避けられないとの見方を示した。 

【関連ニュース】
「社民は政権担う自覚を」=岡田外相
拡大抑止提供で同盟国と協議=日米、相互信頼に課題
日米首脳会談、正式設定されず=来週の核安保サミット
普天間で結束確認=社民
参加目標は10万人規模=25日の普天間県内移設反対集会

「同じ気持ちで協力を」=新人公務員研修で訓示−鳩山首相(時事通信)
足利事件 検証結果、最高検も公表 「本部係検事」を全国配置(産経新聞)
<軽費老人ホーム>設置基準緩和の「都市型」容認へ…厚労省(毎日新聞)
複数擁立に不満=民主・福山氏(時事通信)
<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
posted by ベルベッキオ at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。