2010年06月19日

菅首相、拉致容認できない=対策本部が第2回会合(時事通信)

 政府は18日午前、首相官邸で、民主党政権下では昨年10月以来2回目となる拉致問題対策本部(本部長・菅直人首相)の会合を開いた。首相はこの中で「10日に(北朝鮮による)拉致被害者家族の皆さんと会った際、30年以上にわたる、言葉に尽くせないような苦労を直接感じた。拉致問題は断じて容認できない」と述べた。
 会合では、菅政権としても北朝鮮の拉致問題解決に全力で取り組む方針を改めて確認した。首相のほか、中井洽拉致問題担当相、仙谷由人官房長官、岡田克也外相が出席した。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜ジョンウン氏10代の写真を入手〜
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕日本人拉致事件

元日大生、二審も無期=親子強盗殺人―東京高裁(時事通信)
宮崎県民お断り、抗議殺到で個人は除外に(読売新聞)
患者・市民パネルに委嘱状を交付―国立がん研究センター(医療介護CBニュース)
「はやぶさ」奇跡の帰還に生中継なし テレビ局に失望と批判の声(J-CASTニュース)
菅首相「なぜ問責決議案が出るのか理解できない」(産経新聞)
posted by ベルベッキオ at 00:01| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。