2010年01月09日

<交通事故死>愛知県、5年連続で最悪…減少数は全国一(毎日新聞)

 警察庁が2日発表した09年の交通事故統計で、愛知県は死者数が5年連続全国最悪となり、今回もワーストワンを返上できなかった。しかし前年より49人減り、減少数も全国一。県警交通総務課によると、死者数は、この10年ではピーク時(00年の443人)に比べ半分程度になっており、交通インフラの見直し効果が表れた可能性もある。

 県警の分析によると、愛知県内の交通死亡事故の6割が交差点内で起きており(全国平均は4割)、これへの対処が大きな課題だった。県警は08年度から、歩行者と自動車の信号を完全に分ける「歩車分離」型交差点の導入を始め、09年度までに約160カ所に増やす計画。09年で見ると、交差点横断中の歩行者の死亡は前年より7人減った。

 このほか飲酒運転や速度違反、シートベルト非着用の取り締まりも強化。飲酒運転が原因の死亡事故は22件と前年より3件減った。

 県警幹部は「事故死者数は減ったが、ワーストワンは変わらなかった。引き続き事故防止に努めたい」と話している。【山口知】

【関連ニュース】
交通反則:誤って「赤切符」2年間で251人に 山梨県警
唐津道路:一般道と勘違いし「赤切符」 佐賀県警
無免許:31歳男逮捕…「私は女」反則切符に妻の名 香川
スピード違反:署長が50キロ超で戒告 静岡県警公表せず
駐車違反150回:違反金納付せず 無免許容疑で男逮捕

通勤ラッシュ
お歳暮の選び方
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
無料ホームページ
クレジットカード現金化
posted by ベルベッキオ at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。