2010年02月02日

川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県薩摩川内市の九州電力川内原発1号機のタービン建屋1階で点検中の作業員がやけどを負った事故で、県警薩摩川内署は29日夜、1人が死亡したと発表した。
 同署と九電によると、死亡したのは作業請負会社社員角杉太郎さん(29)。ほかに九電社員4人を含む6人が重軽傷を負った。定期点検中で、放射能漏れや被ばくはなかったという。
 九電によると、アース取り付け作業中に火花が発生したといい、県警や九電は7人が感電したか、この火花でやけどを負ったとみている。 

【関連ニュース】
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花
川内原発で作業の3人重傷=点検中に火花
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男

EVバイクにも車両接近通報装置を取り付け(レスポンス)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」(産経新聞)
「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
<救急車連絡ミス>搬送男性が死亡 東京消防庁(毎日新聞)
posted by ベルベッキオ at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。