2010年02月04日

小沢氏「けじめ」論で平野長官「コメント控える」(産経新聞)

 平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、同党有力議員から幹事長辞任を含む「けじめ」を求める意見が相次いだことについて、「政府の立場でコメントすることは控えたい」と、論評を避けた。同事件で逮捕された衆院議員、石川知裕容疑者の勾留(こうりゆう)期限の4日に小沢氏が説明責任を果たす必要性に関しては、「節目に当たるのなら説明するのではないか。それは幹事長というよりも政治家個人の判断だ」と語った。

【関連記事】
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
小沢氏に民主内から集中砲火 捜査大詰めの中、辞任要求も
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も
小沢氏は「簿外資金」説明を 虚偽記入事件で福島氏
「いじめられ悔しい」民主・輿石氏、小沢氏ら捜査に

雑記帳 映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し−野田財務副大臣(時事通信)
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話−警視庁(時事通信)
<世論フォーラム>企業献金禁止法案「今国会に」…細野氏(毎日新聞)
<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
posted by ベルベッキオ at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。