2010年03月12日

離島のガソリン税優遇を検討=菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は11日の参院予算委員会で、離島におけるガソリン税(揮発油税など)の優遇措置について、「党としてそういう議論もある。ヨーロッパでは消費税を安くしたり減免したりしている所もあり、ぜひ検討課題にしたい」と述べ、2011年度税制改正論議の中で検討する考えを示した。佐藤信秋氏(自民)への答弁。
 現行税制では、離島振興の一環として航空機燃料税の軽減が認められているが、ガソリン税にはなく、これまでも民主党は税優遇を検討してきた経緯がある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

普天間 日米事務レベル協議へ 陸上案で最終調整 社民説得狙いも(産経新聞)
蓮池薫さん、新潟大の博士前期課程に合格(読売新聞)
民主・小林議員陳謝、進退は留保…地元で会見(読売新聞)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
posted by ベルベッキオ at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。